教育⇄福祉

得意不得意、障害の有無に関わらず、子供たちに学びの機会と場所を提供するソーシャルカンパニー。

 

福山市東部で個別指導塾やロボット教室、放課後等デイサービス事業所(放デイ)等、児童に関わる事業の運営を行っています。

 

放デイでは学習塾で蓄積してきた指導法や進路指導の知識を、学習塾では放デイで得た福祉目線を取り入れた指導を行っています。各々の強みをお互いに共有し合うことで、幅広い層の児童、生徒に対応できる体制を整えています。



連携事例


学習塾での事例①

勉強が出来ない訳ではないが、読み飛ばしや書き間違いが多く、いわゆる凡ミスが非常に多いAさん。

 

アセスメントを行い、視覚に問題を抱えていると思われたため、ビジョントレーニングを指導し、動眼機能の改善を試みました。

さらに、視能訓練士さんとの連携により、両眼視機能を整える眼鏡を作成し後は、文字が楽に読めるようになった、グラフの読み取りが楽になった、計算ミスが減ったなどの効果が現れました。

学習塾での事例②

支援級を勧められていたが、本人の強い希望により通常級に在籍し、公立高校進学を目指したB君。

 

理解力が弱く定着もしにくいタイプ。定期テストでは思うように点がとれず落ち込むこともしばしば。学習範囲を絞り、実学年の学習と復習を並行して行うことで、最低限の得点を目指した。提出課題のサポートも行い、内申点の対策にも注力した結果、全日制公立高校に進学を果たしました。



放デイでの事例①

自宅近くの学習塾に通いながら、ストレスケアや個別サポートしてくれる場所として通所していたCさん。

 

学習面もさることながら、情緒面のサポートが必要だったことから、話をしっかり聞くなどして、情緒面の安定を主に支援しました。学校の成績や模試の結果等を踏まえ、進学校選びのアドバイスを行った結果、第一志望の高校に進学することが出来ました。

放デイでの事例②

中学2年までは支援級に在籍し、3年から通常級に移籍し、高校進学を果たしたDさん。

 

数学に苦手意識が強かったため、簡単な問題を沢山解くことで、やればできる感を持たせるように指導しました。その後も、解きやすい問題を中心に進め、定期テストでも成果が出始めると、さらに自信を高めていきました。受験対策でも、出来る問題を確実に解けることを目標に指導した結果、志望校に進学することが出来ました。



個別指導学習塾
個別指導学習塾
放課後等デイサービス
放課後等デイサービス
ロボット教室
ロボット教室