おひさまきっず

放課後等デイサービス

発達障害や感覚過敏等により、日常生活において様々な困り感を抱えた児童と保護者を支援する通所療育施設


福山引野事業所

長年の学習塾の運営実績を活かし、学習や学習に関連する機能の向上を目的とした支援を行っています。

 

子供達にとって安心できる場であると同時に、自立に向けた訓練の場でありたいと考え、トレーニングメニューの充実した事業所づくりに努めています。

 

連絡先

広島県福山市引野町四丁目9-36

連絡:084-982-8639

平日:10:00~19:00

土曜 :9:00~18:00

※長期休暇期間は土曜日と同様

定休日:日曜日・祝日他



学習支援≠勉強を教えること

学習の習得は発達の段階において上位に位置します。ですから、そこに至るまでの土台となる部分が十分発達、形成されていなければ、いくら勉強をさせても本質的な改善とは言えません。

 

例えば、計算が苦手なお子さんに、いくら計算の指導をしても、そもそも数の性質や概念が習得できていなければ、分からないことをやらされているという負の経験しか残りません。

 

計算が出来ないのならその前段階の躓きに着目し、その土台作りをすることから始める必要があるのです。



おひさまきっずの支援内容


ビジョントレーニング

人間が得る情報の内約80%は視覚からと言われています。ですから視覚機能に困難さがあると、読み書きや集中力、バランス感覚等にも困難さが生じる場合があります。

それら困難さの改善に向けて滑らかに目を動かす練習、周辺視野や瞬間視等様々な目の動きに関するトレーニングを行います。

 



粗大運動

不器用な子、動きがぎこちない子の中には体の使い方やボディーイメージの弱い子が多数います。それらの改善に努めるべく感覚統合を取り入れた運動として前庭覚や固有受容覚の発達を目的としたトレーニングを行います。



微細運動

書字や箸使いなど、主に指先を使うトレーニングを行います。微細運動は視覚やボディーイメージとの関連性が強く、目と手の協応運動ともいわれます。後々の就業訓練などにも関わる重要なトレーニングです。



学習支援

通常の学習指導に加え、ITを使った学習も取り入れています。近隣の高校入試に対応した指導や情報の提供ができます。



メモリートレーニング

学習に必要不可欠なワーキングメモリーのトレーニングを行います。視覚的、聴覚的両方のアプローチでトレーニングを行います。



その他の支援

当事業所では無料送迎サービスを行っています。下校時に合わせて学校にお迎えに行き、夕方にはご家庭にお送り致します。

 

学校休業日は朝から夕方までご利用頂くことで、療育時間の確保と共に、忙しい保護者のレスパイト需要にもお応えしています。

 

希望者には宿題のサポートを行います。

 

定期面談に加え、ご希望に応じて随時ご相談にも応じています。さらに、学校への訪問や医療機関との連携等も行っています。



連携先

aivisionplus 様 検眼・ビジョントレーニング

㈱UNOKYO 様 右脳教育

㈱HUGHUG 様 おひさまグループ

藤田小児科内科医院 様 提携医療機関

堀田秀吾 様 明治大学教授・言語学博士